会社を選ぶ

不動産の売却には、まずは不動産の価格を査定してもらうことが重要ということはお伝えしましたが、では、査定の依頼をする不動産会社については、どのような基準で選定するのが良いのでしょうか?

■ 不動産会社選びのポイントとは?

不動産の売却を実現するためには、何と言っても、購入希望者である買主の存在があってこそ、理想の取引ができるということになります。

そうなってくると、自分の希望条件にマッチする買主が見つかるかどうかがポイントになってきますが、不動産会社のスケールによって、理想の買主が見つかるかどうかの可能性が異なってきます。

不動産会社選びの際には、まずは、その会社が、幅広いネットワークを持っているかどうかをチェックしてみてください。

店舗の登録顧客数が多いかどうかや、店舗だけではなく、会社としてのネットワークをたくさん持っているかどうか、また、賃貸の管理物件に入居している人へのネットワークを持っているかどうかが、チェックの対象となります。

そういった強いネットワークを持っているからこそ、売主であるお客さまの希望の条件で購入を希望する買主との出会いを引き寄せてくれることになるからです。

また、サービスやサポートなどが充実しているかどうかもポイントです。 売主の希望を叶えるサービスやサポートがあるからこそ、最終的に理想の取引が実現するということになりますので、そういったポイントもしっかりとチェックしてみてください。